いろはうた

この「いろはガルタ」には、深い深い意味があります。悪しからず。――谷川流ノンセンスたっぷりの本。
著者 谷川俊太郎+和田誠
ジャンル 詩の本、詩人の本
出版年月日 1997年3月発売
ISBN 9784900963016
判型・ページ数 B6変型判上製56頁(オールカラー)
定価 本体1,300円+税



内容説明

「ち」のところには、「父も乳を吸う」。「く」では「口下手の口説き上手」。思わずニヤリ、の言葉がならぶ〈大人のためのいろはガルタ〉。伝統的ないろはガルタは、ことわざ・格言がたっぷり詰まっているのに比べて、谷川流は毒を少々、諷刺もきかせた、くせの強ーい逸品。わかる人にはわかる、わからない人にはわからない、かも。