日本の名詩を読みかえす

北原白秋、中原中也、草野心平、八木重吉……今なお輝きを失わない、みずみずしい詩の結晶をあなたのもとに。
著者 高橋順子●編・解説
葉祥明・林静一・ながたはるみ●絵
ジャンル 詩の本、詩人の本
出版年月日 2004年10月発売
ISBN 9784900963269
判型・ページ数 四六判変型上製124頁
定価 本体1,600円+税



内容説明

見えないものを見ているかのような不思議な感性が表れた萩原朔太郎、わずか二行からなる「雪」など、日本の抒情をシンプルにきわめた三好達治、「蛙の詩人」と呼ばれ、その小動物にたくして抑圧される者の心象風景をえがいた草野心平、小説を読むかのような視覚的なイメージが詩から広がる高見順。ほかに石垣りんや林芙美子などの名詩54編を収める。カラー挿画と解説付き。