だだずんじゃん

長らく小学校の国語教科書で紹介されている(2005年から)、少年詩集の傑作。和田誠の絵も最高です。
著者 川崎洋●詩
和田誠●絵
ジャンル 詩の本、詩人の本
出版年月日 2001年6月発売
ISBN 9784900963153
判型・ページ数 A5判上製128頁
定価 本体1,600円+税



内容説明

「家を失ったきみ けがをしたきみ 父さん母さんを亡くしたきみ」で始まる「きのうより一回だけ多く――阪神大震災で被災したきみへ」。国語の教科書で紹介されたこの詩をはじめ、なぞなぞや昔話をもじった言葉遊びなど、日本語の魅力がたっぷり詰まった本。ちなみに、タイトルの「だだずんじゃん」とは、著者自身がつくった言葉です。