マエタケのテレビ半生記

「シャボン玉ホリデー」「ゲバゲバ90分」そして「夜のヒットスタジオ」……テレビ黎明期からの貴重な証言者が振りかえる、なつかしのエッセイ。
著者 前田武彦
ジャンル ノンフィクション・エッセイ・絵本
出版年月日 2003年6月発売
ISBN 9784900963221
判型・ページ数 四六判上製244頁
定価 本体1,700円+税



内容説明

青島幸男、永六輔らとともにテレビの放送作家〈一期生〉として活躍。その後、〈変な作者〉として徐々に画面に登場するようになり、〈マエタケ・巨泉〉の一時代を築いた男。テレビ元年のころの思い出から、コント55号や渥美清、ザ・ピーナッツとの出会い、そして「夜のヒットスタジオ」でのバンザイ事件の真相まで。「笑点」の司会など、意外な話題が満載です。